VBBB紹介ページ

VBBBってなに?

Visual Basic Builder for Beginnersの略。プログラミング言語Visual Basicが、誰にでも扱えるようになるアプリです。

English badge

VBBBの特徴

簡単インストール

インストールはストアからダウンロードするだけ!ダウンロードが終わったら、すぐに使い始められます。

簡単プログラミング

アプリを起動したらすぐに書き始められます。プログラムをまちがえても、その行がオレンジ色になるからすぐにわかる!入力候補と引数(カッコの中に書くヤツ)の表示もあります。

無料で実行

プログラムを書き終えたら、下の実行ボタンを押してみてください。プログラムにエラーがなかったら、プログラムが動き出します。

その他の機能・特徴など

UWPアプリ

.NET Nativeによる高速起動
Fluent Design SystemによるわかりやすいUI
ストアから簡単インストール

入力支援

プロシージャ表示、クラス別表示
シンタックスハイライト
オートインデント

Roslynによる構文解析&コンパイル

Microsoft公式のコンパイラープラットフォーム

ビルド

実行可能ファイル(.exe)の生成
有料、一度購入すれば永続的に利用可能

Visual Basicってどんな言語?

とても高機能で、プロ仕様。でも初心者にも優しい言語です(個人的感想)。.NET Frameworkという実行基盤さえあれば実行できるので、Windowsの他にもWeb上やMac、Linux、スマートフォン※1など様々なプラットフォームで動作します。歴史が長く、インターネット上には多くの解説やサンプルがあります。

Visual Basicにはいくつか種類があり、それぞれに互換性がありません。初めての方が検索するときに戸惑わないよう、解説します。

Visual Basic

本家Visual Basicです。バージョン7.0以降のVisual Basicをいいます。VBBBが採用している言語です。バージョン6.0から格段に進化し、本格的なアプリケーションを開発できるようになりました。バージョン7.0と7.1だけVisual Basic.NETという名称でしたが、6.0以前と区別するために今でもVB.NETと呼ばれることがあります。検索するときは、VB.NETと検索すると良いでしょう。

レガシーVB

元祖Visual Basicです。バージョン6.0以前のVisual BasicをこのサイトではレガシーVBと呼んでいます。当時は簡単にウィンドウのあるアプリケーションを作れるということで、大人気になったそうです。ウィンドウはVBで、ロジックはC++で、という使われ方がされたそうです。

VBA

Visual Basic for Applicationの略。ExcelなどのMicrosoft Officeを自動操作するためのマクロ言語です。レガシーVBをベースにしています。結構有名。PCを買ったときについてくることが多いので、はじめやすいです。

VBS

VBScript。Visual Basic Scripting Editionの略。Windowsを自動操作するためのスクリプト言語です。メモ帳で書いて、拡張子をvbsに変更するだけで実行できるため、始めやすいです。この手軽さをVisual Basicに持ってくることが、VBBBの目標の一つでした。Webでも実行できたのですが、Googleにシカトされ、JavaScriptに負けてしまい、ついにはMicrosoftも諦めてしまいました。現在は互換性を残すため、手軽なプログラミング環境を設けるためにひっそりと息をし続けています。

※1 非公式